インテリアコーディネーターに聞いた部屋を広く見せるカーテン選びのコツ

限りある居室空間をできるだけ広く感じられるように、インテリアにはこだわりたい。

今回は家具と並び、部屋を広く見せるための重要なアイテム、カーテン選びについて知り合いのインテリアコーディネーターにお話を伺いました。

カーテンは何色が良い?

カーテンを選ぶ際、最初に気を使いたいのが色選び。

カーテンは壁の面積でも大きな部分を占めるため、閉めた際の色の印象は大事な要素となります。

カーテンの色選びで重要なのは、壁の色との調和なんだとか。

できるだけ同系色をチョイスすることで、カーテンを閉めた際に空間が広くつながりを感じられるそうです。

インテリア上級者の中には、あえて反対色を使ってカーテンをアクセントにすることもあるそうですが、迷った場合には壁の色と同系色を選ぶのが良いそうです。

同系色を選びたくない

とはいえ、白系の壁紙に合わせて白系や薄い色合いのカーテンを組み合わせると、無難過ぎてセンスがないとかじるかもしれません。

その場合、窓の開口面積が小さいのであればアクセントカラーのカーテンを選ぶという選択肢もあります。

が、オススメなのはソファやクッションなど、カーテン以外の家具で色味をつけること。

それであれば面積も少ないので、派手目の色の家具を選んだとしても全体の調和はキープすることが可能です。

リビングのカーテン選びのコツ

長時間過ごすことが多いリビングのカーテン選びは、無難な色が良いそうです。

いわゆるアースカラーといわれる、一見地味だと思われがちな色が心安らぐ色と言われています。

原色系の派手な色を選ぶと、家族はもちろん、訪れたお客さんもなんとなく落ち着かない感じを抱くそうなので、リビングのカーテンはシックな色合いのものを選びたいところです。

あわせて読みたい

出典:marcs DIYで家具をつくろうとすると、電動ドライバーやハンマー、釘など工具を揃えてうまく使う必要があります。 一から作ろうと思えば、設計図も必要になり時
近年、速乾性とお手入れの簡単さで人気の珪藻土マット。 これまでのバスマットとどう違うのか、検証してみました。 珪藻土とは? そもそも珪藻土とは何でしょうか。

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/11/02(木) 13:37:25

      朝から大掃除並みの掃除してリビングのカーテンとシーツ洗ってやっとこひと息つけた😶💭1時間後には美容室行ってカットカラー💇🏻セミロング見納めです〜💓おわったらお買い物行かなきゃ💦お休みの日しか疲れてできないからやりたいこと詰め込みすぎちゃう🤷🏻‍♀️

    記事に戻る

関連記事