安価な吸音ボードがアパートやマンションの音漏れ対策に効果的!

集合住宅に住んでいると気になる音の問題。

お隣さんにテレビやステレオの音が漏れて迷惑がかかっているかも、なんて気になりがち。

とはいえ、防音工事のような大げさなことはしたくない。

そんな方にオススメなリーズナブルなのに吸音効果が高く、コスパの良い商品をご紹介します。

壁に貼るだけで防音?

工事ができない賃貸住宅にオススメなのが「Felmenon(フェルメノン)」という吸音パネルボードです。

1枚あたり800円と安価なので、壁紙の張替えなどにくらべると圧倒的な低コスト。

部屋の騒音を抑えるのはもちろんのこと、壁面装飾パネルにもなるすぐれもの。

取り付け方も簡単で、石膏ボードであれば虫ピンで打ち付けるだけなので、原状回復も容易です。

穴を開けるのはちょっと…という方でも、100均ショップでも購入可能なグルーガンでのホットメルトでの取り付けも可能です。

グルーガンは初めての方でも簡単に使えるので、養生テープの上に吸音パネルを留める方法もオススメとなります。

気になる吸音性能は?

簡単に取り付けられるだけに、気になるのはその吸音性能ではないでしょうか。

たとえばテレビの背面にフェルメノンを貼った場合、およそ10デジベルほど音が小さくなりました。

これはテレビの音声が会話程度まで音が抑えられることになります。

普通の会話程度の音であれば、お隣さんにも気兼ねする必要はなくなるのではないでしょうか。

階下への騒音が気になる

お隣さんへの音漏れも気になるけど、子どもやペットが部屋を走り回る音が階下に響いている方が気になる。

そんな場合にも床に敷くだけえで吸音効果があるフェルメノン床置きタイプ。

フエルト素材で低ホルムアルデヒド商品なので、昼寝をしても心配なし。

敷くだけタイプのマットなので難しい施工は一切なく、汚れたら中性洗剤で洗うだけで何度でも使えるのでコスパはかなり良いと思います。

あわせて読みたい

毎日使うバスルームだからこそ、清潔に使いたいもの。 ですがお風呂掃除は腕も腰も疲れる重労働なので、どうしても億劫になりがちではないでしょうか。 そんな風呂掃除のストレス
畳の和室は古くからある優れた床材です。 しかし西洋化が進み、家の手入れをする時間が取りにくい忙しい現代では、維持に手間がかかる和室は敬遠されることが少なくありません。
最近100均でもよく見かけるようになった有孔ボード。 学校の音楽室や体育館などで吸音材として使用されているので、おなじみのボードですね。 そんな有孔ボードですが、壁収納

関連記事