トイレの臭いを元から断つには黄ばみ掃除が重要なのは分かっているけど、楽に済ませる方法はないもんか?

悪臭が残る理由は?

さて便器は思いの外キレイになったのに、何だか臭いが残っている気が。

臭いの元は便器だけでなく、意外なところから発生していることがあります。

男性が小便をすると、目に見えないながらも壁や床に飛び散っていて、それが染み込んで臭気の原因となっています。

そんな壁や床に染み込んだ臭いや汚れ落としに使いたいのが、クエン酸スプレー。

100均で購入可能な粉末のクエン酸を3%程度に薄めてスプレーするだけ。

スプレーしてウエスなどで拭き取るだけで、かなりキレイに消臭できますが、こびりついた汚れ落としには使用済の歯ブラシなどでこするだけでキレイにすることができます。

あわせて読みたい

トイレの手洗い器に付着する薄ずみ色の汚れ、タワシなどでこすっても取れない厄介な代物ですね。 色々試してみたものの、便器の汚れとは種類が違うようで、便器用の洗剤を使ってもうまく
窓を開けて網戸にする機会が増えると、気になりだす網戸の汚れ。 網戸を外して丸洗いすればキレイになることは分かっているものの、正直面倒なのでやりたくないと思ってしまいます。
モバイル機器の増加につれ、増える一方のケーブル類。 色々考え、なんとかスッキリさせようと思うのですが、今ひとつシックリきません。 コンセント側はまだしも、モバイル機器類

関連記事