有孔ボードを使った壁面収納なら賃貸住宅でもOK

最近100均でもよく見かけるようになった有孔ボード。

学校の音楽室や体育館などで吸音材として使用されているので、おなじみのボードですね。

そんな有孔ボードですが、壁収納の人気の高まりとともにインテリア収納用の資材として利用する方が急増中です。

賃貸住宅でも壁に穴を開けることなく、DIYで簡単に使えるのも人気の秘訣でしょう。

有孔ボードとは?

有孔ボードはペグボード、パンチングボード、穴あきボードとも呼ばれる多数の穴が開いた合板、ベニヤ板のことを指します。

有孔ボードと一口に言っても、シナ合板やラワン合板、ダイライトなど材質は1種類ではありません。

店舗の壁面や什器などにも使用されているので、比較的よく目にする建材だと思います。

有孔ボード用の専用フックを使用することで、取り付け位置が自由に、様々なディスプレイが可能です。


出典:株式会社アサヒ

ホームセンターなどで販売されている有孔ボードには、穴と穴の間隔が25mmと30mmのものがあるので、専用フックもピッチに合わせたものを選ぶ必要があります。


出典:株式会社アサヒ

思い通りに飾れる

最近、収納の強い味方として壁面収納が注目されています。

中でも原状復帰が容易な「ディアウォール」や「ラブリコ」といった2×4材を柱として固定し、棚などを取り付ける方法が注目を集めています。

壁材に有孔ボードを使用することで、フレキシブルな見せる収納が簡単にできるので、DIYで実践する方が増えています。

棚受け用の専用金具や小物を掛けるためのフックなど、用途に合わせて様々な専用フックが用意されているので、思い通りの収納が可能です。


出典:株式会社アサヒ


出典:株式会社アサヒ

リビングやダイニングにはもちろん、玄関や洗面所など有効ボードを取り付けることができれば、その使い方はアイデア次第というのも人気の秘訣でしょうね。

使用時の注意点

次ページへ続きます

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/11/09(木) 17:56:11

      工具の壁掛け収納に憧れるけど、恐ろしく使い勝手が悪そうなので、キャスター付きのメタルラックに有孔ボード付けて、そこに工具、棚にパーツが現実的な気がする。

    2. 匿名希望
      2017/11/19(日) 22:57:33

      ガレージを整理して壁に有孔ボードを取り付けて工具棚つくってもいいなぁ。

    3. 匿名希望
      2017/11/19(日) 11:09:03

      棚受け打ち込んだ2×4材をつっぱり土台で固定して表面には蝶番で有孔ボードつけてやれば、中には塗料とか瓶系のモノ置けて表面は工具置き場っていう素晴らしいカスタマイズ出来るんだけどそこまでやる気力が今はない

    記事に戻る

関連記事