有孔ボードを使った壁面収納なら賃貸住宅でもOK

使用時の注意点

専用フックさえあれば植物を飾ることもできるので、グリーン好きの方にも注目されています。


出典:株式会社アサヒ

掛けるものが軽いものであれば、100均でも購入可能なクサビ型のフックでも大丈夫なのですが、ある程度重量のあるものを掛けるのであれば金属式のフックが良いと思います。

ここで注意点が。

金属式のフックは構造上、有孔ボードの裏側に数mm飛び出す形になります。

そのため専用の金具を使用するか、木枠などのフレームを使ってスペースをつくってあげないと、専用フックの出っ張りの分だけ浮いてしまうので、不安定になってしまいます。


出典:株式会社アサヒ

木枠のフレームは必ずしも額縁のように廻す必要はなく、有孔ボードの裏側に釘打ちやビス止めして浮かせてあげるだけでも良いので、簡単に済ませたい場合にはオススメです。

あわせて読みたい

大きな収納棚を置くスペースはないけれど、壁面を有効に使って収納をしたい。 日本の住宅事情からすれば、ごく自然の成り行きだと思います。 そんな思いを天井や壁に穴を開けるこ
出典:marcs DIYで家具をつくろうとすると、電動ドライバーやハンマー、釘など工具を揃えてうまく使う必要があります。 一から作ろうと思えば、設計図も必要になり時
突っ張り棒は穴あけの必要がないので、賃貸住宅でも気軽に使える安価ながらとても便利なグッズ。 ですが、モノをたくさん置いたり掛けたりすると、ずり落ちたりして強度が心もとないのが

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/11/09(木) 17:56:11

      工具の壁掛け収納に憧れるけど、恐ろしく使い勝手が悪そうなので、キャスター付きのメタルラックに有孔ボード付けて、そこに工具、棚にパーツが現実的な気がする。

    2. 匿名希望
      2017/11/19(日) 22:57:33

      ガレージを整理して壁に有孔ボードを取り付けて工具棚つくってもいいなぁ。

    3. 匿名希望
      2017/11/19(日) 11:09:03

      棚受け打ち込んだ2×4材をつっぱり土台で固定して表面には蝶番で有孔ボードつけてやれば、中には塗料とか瓶系のモノ置けて表面は工具置き場っていう素晴らしいカスタマイズ出来るんだけどそこまでやる気力が今はない

    記事に戻る

関連記事