無料サンプルが溢れるほどもらえるお得な展示会

例年3月に幕張メッセで開催されるJAPANドラッグストアショー。

化粧品や医薬品、食品など幅広い業界のメーカーが出展する大規模な展示会では、サンプル配布はもちろん、スタンプラリーも開催しています。

商品のサンプル配布がたくさんあり、会場内を一周するだけで両手に荷物満載状態になってしまいます。メーカーブースでのサンプル配布に加え、アンケートや抽選会でももらえます。

サンプルだけでなく、嗜好を凝らした企業ブースでは実際に商品を試すこともできます。

最近ではサロンパスや命の母、大正漢方胃腸薬、宇津救命丸、太田胃散、キンカン等の定番家庭薬が「神薬」と紹介され、中国人の爆買いブームの影響で海外からの来場も増えているようです。

サンプルを大量ゲットするために必要なもの

その気になれば大量のサンプルをゲットすることができますが、そのための下準備は欠かせません。

行き当たりばったりでは持ち帰れるサンプルにも限りがあり、泣く泣くリリースしなくてはならない事態に陥ることも。

貰えるものはすべて持ち帰る、ぐらいの勢いで用意周到にすることをオススメします。

キャリーバック
バラマキの量がすごいので、会場内の配布される紙袋だけでは間に合いません。さらにコンタクトの水溶液などは数があると結構重たくなります。可動性を考えるとキャリーバックの持ち込みはベターですね。

恥じらいを捨てる
会場内は建前のイメージ。取り合い状態になるのは普通で、それでも強引にもらう強い気持ちが重要ですw

トップ下のような広い視野
配布は突然始まります。常に周囲に気を配り、予測するサッカーでいうところのトップ下のような広い視野が必要です。

風林火山のごとく
配布には限りがあるので行列に並んだものの何ももらえない、自分にとって不要なサンプルをもらってしまったなど、現場ではさまざまなトラブルが起こります。そうしたことに一喜一憂することなく、常に冷静に素早い行動が吉です。

関連記事