クエン酸スプレーはキッチンやお風呂、トイレ掃除に大活躍!注意する点は?

100円ショップで簡単に手に入るクエン酸。

クエン酸を水に溶かしてスプレーするだけで、掃除に大活躍するすぐれもの。

無色無臭で落ちにくい汚れに効果的なクエン酸の効果的な使用方法をご紹介します。

クエン酸スプレーの作り方

顆粒状のクエン酸は少量で汚れ落としに効くため、水に溶かしてスプレー容器に入れて掃除します。

用意するもの

  • スプレー容器
  • クエン酸…小さじ1(5g)
  • 水…200cc

100円ショップなどのスプレー容器に、クエン酸と水を入れ、良く振ってしっかり溶かすだけ。

割合は目安ですが、クエン酸の量が多くなると金属が錆びるなどの思わぬ事態になることもあるので、注意が必要です。

水回りの掃除にクエン酸スプレー

クエン酸スプレーで掃除する箇所ですが、キッチンやトイレ、お風呂などに効果を発揮します。

毎日使用するシンクは、放っておくと水垢で白く濁ってきます。

水垢は水に含まれるミネラルが結晶化して固まったものなので、中性洗剤を含ませたスポンジで擦っても落ちにくかったりします。

しかしクエン酸スプレーを使えば、酸が水垢を溶かしてキレイにしてくれます。

バスルームの鏡も水アカに加え、石鹸カスが付着したウロコが発生しますが、これもクエン酸スプレーで落とすことができます。

水洗いした後、新たな水アカの原因とならないように、乾拭きを忘れずに。

さらにクエン酸スプレーは、トイレの尿石落としにも効果を発揮します。

尿石はアルカリ性なので、酸性のクエン酸で中和してくれます。

ガンコな尿石落としには不向きですが、トイレに常備して日々スプレーしておけば便器を清潔に保つことができます。

リビングの掃除にも

梅干しにも含まれているクエン酸には、抗菌効果があります。

そのため、リビングのフローリング床やドアノブなどの除菌掃除にも威力を発揮します。

床やドアノブにスプレーして、乾いた布で拭き取るだけで大丈夫。

クッションやカーテンなどに直接噴霧すれば、アンモニア臭などのアルカリ性起因の悪臭を中和してくれます。

小さなお子さんが、おねしょしてしまった布団の臭い消しにも使えますよ。

クエン酸使用の注意点

とても便利なクエン酸ですが、いくつか注意すべき点があります。

まず絶対に避けたいのが、塩素系の洗剤と混ぜること

塩素系の洗剤とクエン酸を混ぜると、有毒ガスが発生します

次に注意したいのが大理石への使用です。

大理石の主成分である炭酸カルシウムと反応して、大理石が溶けてしまいます

さらに鉄や銅への使用もできません。

クエン酸は金属を錆びさせる性質があるので、使えません。

アルミやステンレスなどは大丈夫ですが、スプレー時に周囲に鉄や銅がないか注意しましょう。

  • コメント

    1. 匿名希望
      2019/09/06(金) 07:50:55

      トイレ掃除用にクエン酸スプレー作ってみたが 常時濡れてるし
      顆粒そのまま撒いた 方が早かったりして(つまりスプレーが活用されてない→風呂用にするか あんまり要らないけど

    2. 匿名希望
      2019/11/03(日) 22:37:58

      風呂の鏡の水垢、朝にクエン酸スプレーして、キッチンペーパー貼ってラップで覆っておいたら、すっかり取れたー。なんて楽チンな掃除方法。

    3. 匿名希望
      2019/12/29(日) 14:04:13

      今日の年末掃除
      ・窓のサッシをペットボトルにつけるスポンジで掃除
      ・玄関マットとキッチンマットを洗って干す
      ・クリスマスツリーの飾りを外す
      ・洗面台をクエン酸水とメラミンスポンジでこする
      ・風呂場の鏡にクエン酸水スプレーしてからガラス用スポンジで擦る

    4. 匿名希望
      2020/01/12(日) 12:20:44

      エタノールにクエン酸とカテキンが配合された除菌スプレー買ってきた。

      すぐにトイレ掃除出来なくてもドアノブや床や壁、キッチン周りのお皿とかにシュッシュしとけば、少しは効果があるかもしれない…。

    記事に戻る

関連記事